ひとが死ぬとき: 死の百科全書

Front Cover
青土社, Apr 30, 2001 - 407 pages
死の原因、死体の処理・保存・利用法、脳死、クローニング、ヒトゲノム計画...。死が宗教や芸術の偉大なる源泉であった時代から、科学と倫理のはざまに追いやられた現代まで、死にまつわるすべてを語り尽くす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information