資本輸出入と国際金融

Front Cover
白桃書房, Jun 26, 1998 - Capital movements - 282 pages
本書は、対外直接投資や国際金融・対外証券投資、および、これらと不可分な金と外国為替に関して著者がこれまでに発表した論文に、新たに書き下ろした世界市場における貨幣資本と現実資本の蓄積に関する論文を加えて本論とし、補論として、マルクスの国民経済・世界市場像を論じた論文を加えて一書としたものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information