世界の環境問題, Volume 2

Front Cover
緑風出版, 2007 - Environmental policy - 458 pages
本書は、『世界の環境問題』シリーズ第2巻として、西欧の環境問題を取り上げる。干拓によって造り出され、自然保護に古い歴史を持つオランダ、石炭利用による大気汚染に苦しんだイギリス、原発大国フランス、そして景観美を自然資源とする観光立国スイス、脱原発をめざすイタリアなど西欧11ヵ国の環境政策、「緑の党」の動きなどを詳細に検証。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information