ナラ・レポート

Front Cover
文藝春秋, 2004 - 366 pages
ナラの大仏を破壊した少年モリオの涙はやがていにしえのキンギョ丸、アイゴ若の説話にリンクし、アイミツ丸の悲劇と絡み合う。物語が物語を呼び、記憶が記憶に重なって、めくるめく小説世界が立ち現れる。引き裂かれた母子とともに、さまざまな時代を、夢と現実を往き来する、まったく新しい読書体験。時空を超えてエキサイティングに展開する驚くべき物語。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information