から騒ぎ: シェイクスピア全集 17

Front Cover
筑摩書房, 2008 - 207 pages
舞台はスペイン領シチリア島メッシーナ。凱旋するアラゴン領主ドン・ペドロ軍の2人の青年貴族、フィレンツェのクローディオとパドヴァのベネディックは皆の注目の的。クローディオは知事レオナートの娘ヒアローに思いを寄せ、独身主義のベネディックは男嫌いの知事の姪ビアトリスと丁々発止の舌戦を交える。2組の男女が織り成す小気味よい恋愛劇。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information