おばけずき: 鏡花怪異小品集

Front Cover
平凡社, 2012 - 367 pages
「泉のやつ、またはじまった」と仲間にいわれるほど無類のおばけずき。長短篇小説や戯曲で名高い鏡花だが、一方で怪異にまつわる小品群もまた格別に味わい深い。小説をはじめ、随筆・紀行、創作とも実話ともつかない逸品まで、喜々として異界に遊ぶ鏡花文学の知られざる真髄を編む。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information