ランダムグラフダイナミクス: 確率論からみた複雑ネットワーク

Front Cover
産業図書, 2011 - 315 pages
本書の目的は、多種多様の数学的道具を用いて、ランダムグラフの性質に関する知見を得ることにある。他書に類例を見ない特色は、連結性や直径といったランダムグラフの幾何的性質のみならず、ランダムグラフの上での確率過程の時間発展に大きな関心を寄せていることである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information