解剖学カラーアトラス

Front Cover
第5版では、近来ますます臨床上重要度を増している断面と局所解剖を詳しく表現するために、多くの最新技術によるCTおよびMRI写真が付け加えられている。各章を2部に分けて、第1部では局所解剖的に、例えば四肢の場合には骨、関節、靱帯、筋、血管、神経の順となっている。第2部では局所解剖的に叙述されているので、最初は表層から始まり、次に中層から深層へと進む。これは学生の解剖実習の場合のオリエンテーションに役立つであろう。

What people are saying - Write a review

Review: 解剖学カラーアトラス 第7版

User Review  - 桜ヶ丘_med/dent/health_ - Booklog

http://kusv2.lib.kagoshima-u.ac.jp/cgi-bin/opc/opaclinki.cgi?fword=11212004671 Read full review

Bibliographic information