ブラックバイト: 学生が危ない

Front Cover
岩波書店, 2016 - Hours of labor - 240 pages
学生たちを食い潰す「ブラックバイト」が社会問題化している。休みのない過密シフトで心身を壊すほど働き、売上ノルマのため「自爆営業」も強いられる。授業に出ることもできず、留年・退学に至るケースまで...。多くの相談・解決にあたった著者が、恐るべき実態と原因を明らかにし、具体的な対策をも提示する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information