大量絶滅がもたらす進化: 巨大隕石の衝突が絶滅の原因ではない?絶滅の危機がないと生物は進化を止める?

Front Cover
ソフトバンククリエイティブ, 2010 - 230 pages
最初の生命が地球に誕生してから、全生物の70~90%以上が死滅する大量絶滅は、わかっているだけでなんと5度も起こっているという。また世界の生物学者のうち約70%が、いま現在この地球上で大量絶滅が進行中だと考えている、とするレポートもある。本書では、5度にわたる大量絶滅がどのように起こり、生物がどう危機を乗り越えてきたか、また大量絶滅がもたらした生命の進化について検証する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information