岩波講座言語の科学

Front Cover
岩波書店, Feb 8, 2005 - 205 pages
本巻では、言語の科学にとって重要な関連諸領域の研究を取りあげる。まず、言語理論や言語獲得の研究とともに進展してきた、人間が言語をどう理解し産出しているのか、また、言語は脳のどこでどう処理されているのかについての研究を紹介する。さらに、言語の系統発生に関する仮説を紹介した後、メタ言語能力の促進という観点から言語教育への応用におけるさまざまな問題を扱う。岩波講座「言語の科学」の単行本化。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information