戦争のるつぼ: 第一次世界大戦とアメリカニズム

Front Cover
人文書院, Sep 30, 2013 - 174 pages
理念の戦争の劫火が鋳出した「アメリカ」とは何か?「民主主義の戦争」はアメリカと世界をどう変えたのか。戦時下における、人種・エスニック問題の変容ほか戦争と国民形成にまつわる問題群を明らかにし、現在に続くアメリカの「正義の戦争」の論理と実像に迫る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information