データ解析のための「R」入門

Front Cover
工学社, 2012 - 160 pages
論文などを作るときに、信頼性があって、大量のデータが取り扱える「統計ソフト」が必要になることがあります。「統計ソフト」には、「SAS」や「SPSS」など、有名で信頼性の高いソフトがありますが、高価なので、個人では手を出しづらいでしょう。統計ソフト「R」は、フリーでありながら、初歩的な統計処理から高度なデータ解析までが可能です。本書は、社会系で「データ解析」を体系的に学ぶための道具として、ハンバーガーショップなどを例にした例題や練習問題を交えながら「R」を初歩から解説しています。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information