歌劇《アイーダ》全4幕

Front Cover
小学館, 2007 - 64 pages
古代エジプトの王宮で奴隷として仕えているアイーダは、じつは元エチオピア王女。しかし相思相愛の相手は祖国エチオピアとの戦で功をなした総司令官ラダメス。許されぬふたりの恋は意外な結末へと突き進んでいきます。劇中、高らかに響く凱旋行進曲の場は、オペラ史の頂点をなす名場面です。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information