ウンコはどこから来て、どこへ行くのか: 人糞地理学ことはじめ

Front Cover
筑摩書房, 2020 - 247 pages
私たちの身近な存在でありながら、流されてしまえば忘れられてしまうウンコ。しかし、お尻の拭き方、始末の仕方も世界では様々な方法があったりするし、歴史的にはそれが重宝される時代もあったのだ。さらに、処理の対象とされるがその処理も一筋縄ではいかなかった。ウンコの視点から環境、経済、世界を見渡せば、新たな一面が見えてくる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information