参加するまちづくり: ワークショップがわかる本

Front Cover
OM出版, 2003 - 160 pages
「参加するまちづくり」とは、まちのビジョンをそこで暮らす住民が共有し、地域のことは地域で決めるという自由で開かれたまちづくりである。「情報共有」「体験共有」「意見表出」「創造表現」「意見集約」「変化の記録」という6つのコミュニケーション術を通して地域の意志をつくり出していくまちづくりワークショップの知恵と技を伝授する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information