近代日本の翻訳文化と日本語: 翻訳王・森田思軒の功績

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2012 - Japanese language - 269 pages
森田思軒の翻訳観を最新の理論的成果に基づいて鮮やかに描き出し、日本近代の翻訳史を検討する。翻訳学に基礎づけられた近代日本語の問題を本格的に論究した画期的な書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information