クラフツマン: 作ることは考えることである

Front Cover
筑摩書房, 2016 - 544 pages
“ホモ・ファーベルhomo faber(作る人)”の社会学。ローマ帝国の煉瓦職人から名器ストラディヴァリウスの作業場まで、近代世界が忘却したクラフツマンシップ(職人的技能)の由来と本質をたずね、その現代的意味を問い直す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information