イェーナ大学講義『超越論的哲学』

Front Cover
御茶の水書房, Mar 30, 2013 - 355 pages
ドイツ観念論哲学の担い手たちと並走・競合しつつその特異な書法と論法―「私の哲学は諸断章の体系、諸構想の進展である」―によって独自の思想世界を切り拓いていった初期ロマン主義の旗手フリードリヒ・シュレーゲルの“幻”の大学講義本邦初訳、稠密な註解・解説付き。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information