原爆詩集

Front Cover
岩波書店, 2016 - Poetry - 162 pages
広島、長崎に投下された原子爆弾によって命を奪われた人をはじめとして、全世界の原子爆弾を憎悪する人々に捧げられた詩集。「ちちをかえせははをかえせ」で始まる「序」は、反核運動の旗幟となってはためく。自らも被爆者である作者が、戦争や原爆に対する激しい抗議と平和への強い決意を訴える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information