戦時下のアルザス・ロレーヌ

Front Cover
フランスとドイツとの国境地帯から、悲痛な叫び―。1939年~1945年のアルザス・ロレーヌを、豊富な資料をもとに臨場感あふれる文体で再現する本書は、ナチズムや共産主義、国家と地方、歴史と記憶など、現代的諸問題への理解を深化させてくれる基本図書。教科書が教えない歴史へのアプローチ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information