ファインマン統計力学

Front Cover
シュプリンガージャパン, Oct 7, 2009 - 441 pages
本書は、若きファインマンがノーベル賞を受賞する4年前に行った講義をもとに執筆したStatistical Mechanics:A Set of Lecturesの本邦初訳である。量子統計力学の基礎から始まって、経路積分やファインマン・ダイアグラムの手法が丁寧に説明されており、その手法の有効性が具体的問題への応用を通じて分かりやすく解説されている。著者の統計物理学に対する考え方が明快に理解できる1冊であり、凝縮系物理の最前線をめざす若い世代の座右の書としても薦められる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information