高齢者医療の倫理: 高齢者にどこまで医療が必要か

Front Cover
中央法規出版, Aug 15, 2000 - 326 pages
各自が考え、責任を負わなければならない。積極的な延命医療は必要なのか?自律権、QOL、人工栄養、抑制、痴呆患者、ターミナル、医療資源などについて、高齢者の医療を支える「思想」を提起する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information