加害者家族の子どもたちの現状と支援: 犯罪に巻き込まれた子どもたちへのアプローチ

Front Cover
阿部恭子
現代人文社, 2019 - Criminals - 190 pages
罪を犯した親ではあるが愛情を抱いてきた、厳しい差別に晒され親を憎んできた...。幼く判断ができず、心に傷を抱えながらも身をゆだねるしかない「加害者」家族の子どもたち。加害者家族の子どもたちが置かれている現状と支援の実践例から効果的な支援のあり方を提案する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information