理科系の英文技術

Front Cover
朝倉書店, 1998 - Technical writing - 237 pages
本書は、科学者や技術者がまともな文書を書くことを妨げる一般的な誤解を一掃。優れた理科系の文書と稚拙な文書の相違点を実例を挙げて示す。「なぜ、それはそのように書かれなければならないのか」というように深層にふれ、理科系の文書の書き方を論じる。ワープロの前に座り、最初の草稿から訂正・修正、そして完成までの具体的手順についてもふれる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information