月は無慈悲な夜の女王

Front Cover
早川書房, 2010 - 686 pages
2076年7月4日、圧政に苦しむ月世界植民地は、地球政府に対し独立を宣言した!流刑地として、また資源豊かな植民地として、月は地球から一方的に搾取されつづけてきた。革命の先頭に立ったのはコンピュータ技術者マニーと、自意識を持つ巨大コンピュータのマイク。だが、一隻の宇宙船も、一発のミサイルも持たぬ月世界人が、強大な地球に立ち向かうためには...ヒューゴー賞受賞に輝くハインライン渾身の傑作SF巨篇。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information