年金改革の比較政治学: 経路依存性と非難回避

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2004 - Aging - 341 pages
年金改革はすぐれて政治的な問題である。異なる問題状況や多様な制度構造のなかで、政治はどのように作用しているのか。本書は、世界各国の年金制度、高齢化問題、年金改革を比較分析し、年金政治の共通性と多様性を規定する要因とその効果を浮き彫りにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information