世界で最も美しい12の写本: 『ケルズの書』から『カルミナ・ブラーナ』まで

Front Cover
世界で最も多くの写本に触れてきた著者が選んだ究極の12冊を訪ね歩き、その来歴や纏わる謎を、門外不出にして美麗な図版とともにスリリングに解き明かす、まったく新しいトラベローグにしてビブリオスリラー。ウルフソン歴史賞、ダフ・クーパー賞ダブル受賞作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information