憲法社会体系, Volume 2

Front Cover
信山社出版, 1999 - 522 pages
憲法の立法目的、とりわけ人権保障を実現するための法政策の研究。制限立法がたとえ合憲であるにせよ、そのような立法政策の選択が果して妥当であるかどうかについて検討し、人権を保障するための立法も含め、憲法条規の具体化のために採るべき立法政策一般について、憲法の根本理念に照らして論じる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information