環境考古学ハンドブック

Front Cover
安田喜憲
朝倉書店, Feb 25, 2004 - Environmental archaeology - 706 pages
本書は、世界ではじめて刊行される本格的な「環境考古学ハンドブック」である。捏造事件でゆれる現在の日本の考古学界が、信頼をとりもどすためには、本書で述べる環境考古学的アプローチが、なによりも必要であろう。自然科学的な実証的事実に立脚した、確実な論拠に立たないかぎり、日本の考古学や考古学者が、信頼をとりもどせることはないだろう。先入観や仲間意識をすてさり、真摯に本書をお読みいただければ、日本の考古学の進むべき道が見えてくるはずである。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information