社会調査へのアプローチ: 論理と方法

Front Cover
ミネルヴァ書房, Nov 20, 1999 - Social surveys - 319 pages
本書は、講義のテキストとして実際に使いやすいこと、そして学生が実証的な調査研究を独学で進めていけること、を重視して編集された社会調査の入門書。社会調査の基本的な理論と方法を紹介し、そのノウハウをわかりやすく解説した。興味ある題材・テーマを具体的な事例として解説、読む者に、社会調査のおもしろさ・奥の深さを発見させ、「とにかくやってみよう」と思わせる一冊。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information