時空の幾何学: 特殊および一般相対論の数学的基礎

Front Cover
シュプリンガーフェアラーク東京, Nov 30, 2003 - 353 pages
本書は、アインシュタインの特殊および一般相対論への入門書である。本書は始めに、相対論のきっかけとなった物理の問題を説明し、線型代数と微積分だけを仮定して曲線と曲面の微分幾何を使い、時空の幾何の概念を明らかにする。物理学・数学のどちらを学ぶものにとってもわかりやすい画期的な解説書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information