「進化論」を書き換える

Front Cover
新潮社, 2011 - 189 pages
自然選択は進化の原因ではなく結果である。ダーウィンからネオダーウィニズムに至る自然選択を主因とする進化論が大進化の理論を考えることができなかったのは、形態形成システム自体の変更こそが進化にとって最も大きな要因であることに思い至らなかったからだ―。遺伝子還元主義の誤謬を明らかにしながら、研究報告されている最新の事例に則して「進化」という「誰も見たことのない現象」の実相を鋭く論究する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information