シェイクスピアヴィジュアル事典

Front Cover
シェイクスピアの生涯と彼が生きたいきいきとした時代にふれる。彼を批評しあるいは後援した者から、同時代のライバルまで、エリザベス朝とジェイムズ朝の演劇ブームの実態を描く。全39篇の戯曲を取りあげ、あらすじを述べると共に要点は詳しく解説。また演劇界と映画界それぞれで採用されたさまざまな解釈を紹介する。詩人シェイクスピアの創作したソネット集と物語詩の解説がたっぷり。シェイクスピアの魅力は、独特の言語を含む彼のユニークな発想であり、何百年たっても古びない新鮮さである。いつの世も、国が違っても、世代を越え、人々の心を捕えて離さない戯曲の秘密をさぐる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information