〈犯罪被害者〉が報道を変える

Front Cover
高橋シズヱ, 河原理子
岩波書店, 2005 - Journalistic ethics - 200 pages
“犯罪被害者”が、本当に体験したこととは?事件をめぐる取材や報道について、どう考えているのか。編者たちの提案により、被害者と取材者が、何度も率直に語り合った。社の枠を超えて話し合い、取材者たちは何を感じたのか。そして、いま、どのような記事を書きたいと思っているのか。被害者たちの多様な想いや報道への提案、取材者の試行錯誤などを熱く綴った画期的な一冊。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information