入門財政・公共政策: 政府の責任と限界

Front Cover
勁草書房, 2006 - 668 pages
投票や政治的プリンシパル‐エージェント問題といった政治経済学的アプローチを駆使し、政府の守備範囲とその限界に関して示唆に富む議論をする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information