現代国家論の原点: 富の支配と権力の支配, Volume 8

Front Cover
こぶし書房, 1997 - Mass society - 347 pages
市民社会と国家成立のダイナミックス。政治的共同体と経済的共同体の統一体としての市民社会という観点から「国家発生の秘密」と必然性をさぐり、国家論の原点に迫る。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information