独立型社会福祉士: 排除された人びとへの支援を目指して

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2014 - 228 pages
社会福祉士として最大限の自律性を確保した活動形態である独立型社会福祉士について、社会福祉士や関係者等が共通の理解を有し、それぞれの強みを活かして実践を継続することは、問題を体験している人びとにとって大きな利益となるだろう。担うべき役割を認識した独立型社会福祉士がますます増え、排除された人びとへの地域に根ざした支援を展開できるように、本書は企画された。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information