生化学: 分子から病態まで

Front Cover
東京化学同人, 2000 - 356 pages
生命の基本三要素は、物質・情報・エネルギーである。さらに生体の情報は生体膜のシグナル伝達と、遺伝情報に大別される。そこで本書は、第1部生体分子の構造と機能、第2部生体膜とシグナル伝達、第3部遺伝子と遺伝子発現および制御機構、第4部代謝とエネルギーの4部の基礎に立って、第5部臓器・組織の生化学を解説するように構成した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information