災害社会

Front Cover
京都大学学術出版会, 2009 - Earthquake damage - 270 pages
地震予知や免震工学は劇的に進歩した。しかしそれだけで災害は防げるだろうか?耐震補強を受けられない貧困層、いたずらな投資による防災を無視した再開発...東海・東南海地震に備えるには、科学技術を生かせない現代日本の在り方から問う必要がある。『スロー地震』研究で地震学をリードする著者が、格差社会を防災科学から照射する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information