中国とアメリカと国際安全保障: 問われる日本の戦略

Front Cover
晃洋書房, Jun 10, 2010 - China - 280 pages
冷戦終焉後、緊張と対話を繰り返す中国とアメリカ。このような現実のなか、国際安全保障の視点より、両大国の対外戦略を分析しながら、本音を明らかにする。同時に、大国間のはざまに揺れる日本の取るべき姿を浮き彫りにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information