いのちはどう生まれ、育つのか: 医療、福祉、文化と子ども

Front Cover
岩波書店, 2015 - 172 pages
本書には今を生きる子どもたちのさまざまな姿が描かれています。家族や地域社会における子どもの多様性や、医療や福祉の現場を中心とした子どもを支えるしくみなどを紹介します。いのちの意味について考え、すべての子どもが尊厳ある存在として生きられる社会のあり方を探ります。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information