わかりやすいディジタルクロック技術

Front Cover
オーム社, 2001 - 196 pages
本書では、クロックに関して、同期と発生について解説している。まず、同期という技術に関しては、位相同期回路(PLL)を取り上げ、PLLの基本的な動作とその特性について理解しやすいように、正確な数値を解析的に求めるよりも物理的な動作の説明に、多くのページを割いている。次に、発生に関しては、ディジタル処理技術の高度化に伴い注目されているダイレクトディジタルシンセサイザ(DDS)を取り上げている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information