臨床心理アセスメントハンドブック

Front Cover
北大路書房, Sep 20, 2004 - 269 pages
本書の目標は、アメリカの大学院で使用されている臨床心理アセスメントのレベルの内容とした。APA(アメリカ心理学会)が採用している心理テストの倫理基準や、コンピュータによる自動解釈システムと利用の仕方についても紹介した。実証的なアセスメントを目指したので、妥当性や信頼性研究には特に注意を払った。本書では、心理テストを網羅的に取り上げるという方向は採らなかった。臨床心理アセスメントに重要なトピックについて、重点的、徹底的に取り上げた。心理学専攻生(特に3~4年生)や臨床心理学コースの大学院生が、ハンドブックとして手元に置き、常に参照できる内容とした。臨床の場でも活用できるように設計した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information