責任ってなんだろう: みんなでくらすために必要なこと

Front Cover
日本弁護士連合会市民のための法教育委員会
岩崎書店, 2007 - 45 pages
みんなは、「責任」ってなんだと思う?たとえば、仕事や役割をまかされるときのことを思い出してみよう。「これはきみの責任なんだから、○○しなさい」といわれることがあるね。こう考えると、まわりからおしつけられるものという感じがする。「そんなものいらない」って思うかもしれない。でも、責任は、人と人がいっしょにくらすなかでうまれるたいせつなもの。だれもがもっているものなんだ。この本の主人公のひろしも、さまざまな責任をもっている。お話のなかでひろしの身のまわりでおこるできごとを見ながら、責任とはなにかを考えていこう。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information