医療白書: 医療・介護分野の産業化は進むか

Front Cover
日本医療企画, Nov 29, 2002 - 257 pages
本書では、第1編のトピックスで「医療改革のインパクトと押し寄せる医療・介護分野の産業化の波」をテーマに、高齢者医療制度や医療提供体制など、医療制度改革の今後の動向や、健康保険法改正による受診動向の変化など医療現場へのインパクトを探り、それらを踏まえたうえで、制度改革がもたらす医療関係者や患者の意識変化によって医療・介護分野における「産業化」はどこまで進展するのかを予測し、医療・介護の将来像を提示している。また、医療分野にもグローバルスタンダードの波が急速に押し寄せており、医療システムや医療費をはじめとする国際比較の必要性が高まっている。そこで第2編には「医療システムの日米比較」、第3編には「OECD A System of Health Accounts準拠の医療費推計」を掲載した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information