語の意味と文法形式

Front Cover
笠間書院, Aug 31, 2013 - Japanese language - 157 pages
語義を、その同じ言語を用いて規定することは可能だろうか。本書では、名詞との結合関係に現れる動詞の語義の特徴を、その「本質的な特質」ととらえ、「意味的な体系のなかに位置づける」ことによって、移動動詞の語義の記述、語彙体系の記述を試みる。辞書での語義説明と意味分類への応用も可能な方法論確立を目指す。さらに、結合関係だけではみえない語義の特徴を明らかにする文法形式についても目配りする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information