心臓手術の麻酔

Front Cover
フレデリック・A. ヘンスレー, ドナルド・E. マーティン
メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2004 - 802 pages
1995年に、『心臓手術の麻酔』第2版を出版して以来、心臓麻酔および心臓外科の分野では劇的な変化が生じた。心臓手術後の早期回復を目指した管理(ファストトラック)の普及、心血管系のモニタリングや経食道心エコー法を用いた診断における麻酔科医の積極的な関与、オフポンプによる心筋血行再建の麻酔管理は、心臓麻酔という専門分野に新たに加わった重要な領域の二、三の例にすぎない。第3版では、この分野における変革に対応するため、特に経食道心エコー法と新しいタイプの心臓手術に対して多くの章を割いた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information