遺伝子組み換え食品の「リスク」

Front Cover
日本放送出版協会, Mar 20, 2001 - 254 pages
二〇〇一年四月から、遺伝子組み換え食品の表示が義務づけられるが、すでに我々は大量の組み換え食品を食べている。果たして、遺伝子組み換え食品は本当に安全なものか?これまで安全性をめぐり、さまざまな意見が出されてきたが、いまだに推進派と反対派の議論は、かみ合わない。すべての食品には「リスク」があることを認めなければ、安全性に関する議論は進められない。食品の安全性を計るための「リスク評価法」を基に、遺伝子組み換え食品の持つ「リスク」に迫る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information