イチョウ奇跡の2億年史

Front Cover
河出書房新社, Oct 6, 2021 - 512 pages
長崎の出島が「悠久の命」をつないだ! 2億年近く生き延びたあとに絶滅寸前になったイチョウが、息を吹き返し、人に愛されてきたあまりに数奇な運命と壮大な歴史を科学と文化から描く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2021)

1954年、イギリス生まれ。シカゴ・フィールド博物館館長、シカゴ大学地球物理学科古生物部門教授を歴任。1999年より英国国立キュー植物園園長。現在、オーク・スプリング・ガーデン財団理事長。

翻訳家。訳書に『解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯』『感染地図』『植物はそこまで知っている』『完治』『あなたの体は9割が細菌』『子どもができて考えた、ワクチンと命のこと。』など多数。

Bibliographic information